いらなくなった子供服はどこかの子供へリサイクル♪

どもの成長は著しく早いものですから、子供服の回転もとても速いものです。たった数か月ですぐに着られなくなってしまう服というのも多くあり、せっかく気に入っていたのに着られなくなってしまったという子供服や、まだ数回しか手を通していないのにサイズが合わなくなってしまったという子供服、もしくは1回も袖を通さないうちに着られなくなってしまったという子供服は、思った以上にあるものではないでしょうか。

子供服のリサイクル

そういった子供服を、着られなくなってしまったからといって処分してしまうのは、とてももったいない話です。そういった子供服は、今では何らかの手段で次の方へと渡して、もう一度きてもらうことが出来るようになっています。

一昔前でしたら、近所の子や親戚の子へ、子供服の「お下がり」としてもらってもらったものでした。誰でも、近所のお姉さんやお兄さん、親戚のお兄ちゃんやお姉さんの着ていた服をもらってきていたという経験を持っていることでしょう。

しかし最近では、情報網が発達したりリサイクルという概念が広く行き渡ってきたりしているということもあって、子供服はお下がりとしてだけでなく、リサイクルされるようになってきています。

子供服をリサイクルする方法はいくつかあり、

  • インターネットオークションにかけるという方法
  • フリーマーケットで売るという方法
  • 子供服のリサイクルショップへ持ち込んで買い取ってもらうという方法

があります。どのような子供服が、どういった方法をとれば一番高値で買い取ってもらえるかというのは、一概にはいえません。それは、子供服の状態やサイズによって値段が変わるからです。

高値で買い取ってもらうためのポイント

ただ、最も手間がかかる方法はインターネットオークションによるもので、最も簡単な方法はリサイクルショップへ持ち込むという方法です。どの方法をとる場合でも、子供服を高値で買い取ってもらうためには、いくつかのポイントがあります。

子供服の状態

まず一つ目は、何といっても子供服の状態です。しみがあったり汚れがあったりすれば、どうしても安値で買い取ってもらうことになりますし、場合によっては買取できないこともあります。また何度も着て洗濯を何度もしたというような、着古した感じがある子供服も、買い取ってもらえないこともあります。ですから、数回袖を通しただけというような子供服なら、高値で買い取ってもらいやすくなります。

ブランド物の子供服

また他にも、ブランド物の子供服は高値で買い取ってもらいやすくなります。ブランド物なら、多少しみがあったとしても買い取ってもらえる可能性が高くなります。またブランド物でなかったとしても、フォーマルな子供服というのも高値がつきやすいものです。

ブランド物の子供服やフォーマルな子供服というのは、着る回数は少ないけれど、着ていく場所によってはどうしても必要になるという場合が多いため、インターネットオークションやリサイクルショップ、フリーマーケットなどで安く手に入れようと考えるお母さん方が多くいらっしゃり、需要があるからです。

可愛らしいデザイン

他にも高値で買い取ってもらいやすい子供服というと、デザインがかわいいものということがあります。子供服は特に、大人よりもデザインにこだわるお母さんも多いので、かわいいものなら比較的高値がつく可能性があります。そういったところに出品したりしてもあまってしまった子供服は、知り合いにもらってもらったりしていけばよいでしょう。

供服のリサイクルは、子どもがいるご家庭では自然に発生してくるものです。エコであることはもちろん、お互いの支えあいの中でうまれるひとつの流れともいえるかもしれません。上手に子供服をリサイクルしあっていきたいものです。

最終更新日:2017/4/13